現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > フランス映画界の巨匠・ジャック・オーディアールの最新作がDVD発売

2012年07月06日

フランス映画界の巨匠・ジャック・オーディアールの最新作がDVD発売

(c) 2009 WHY NOT PRODUCTIONS – CHIC FILMS – PAGE114 – FRANCE 2 CINEMA – UGC IMAGES – BIM DISTRIBUZIO

(c) 2009 WHY NOT PRODUCTIONS – CHIC FILMS – PAGE114 – FRANCE 2 CINEMA – UGC IMAGES – BIM DISTRIBUZIO

預言者 [DVD]

『真夜中のピアニスト』、『リード・マイ・リップス』で知られる、フランス映画界の巨匠・ジャック・オーディアールの最高傑作と言われる作品『預言者』のDVDが2012年7月6日(金)に発売。

刑務所を舞台に、無学で身寄りもない19歳のアラブ系青年が、弱肉強食の刑務所内で徐々にその地位を確立していき、マフィアのファミリーを築くまでを描く。下克上の監獄社会を舞台とした凄惨なストーリーだが、“いつか必ず、光は射す。”のテーマが示すように、ラストシーンはある種の爽快感がある。出演は、本作で俳優デビューを果たしたフランスの新星・タハール・ラヒム、「サラの鍵」のニエル・アレストリュプ 。

第62回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞をはじめ、フランス映画界の最高賞であるセザール賞では、13部門にノミネートされ史上最多の9部門を受賞するなど、快挙を成し遂げている注目の作品。全国の劇場でも公開され好評を得ており、すでに劇場で観たという人ももう一度、あのラストシーンの感動を体感しよう。



『預言者』
無学で身寄りのない19歳のアラブ系青年マリクは傷害罪で禁固6年の判決を受け、中央刑務所に送られてくる。刑務所の中は、様々な民族や宗教が入り混り対立し合う、モザイクの様相を呈していた。ある日、マリクは刑務所内の最大勢力であるコルシカ・マフィアのボス、セザールから囚人の1人を殺すよう依頼される。葛藤の末「任務」を果たすことに成功したマリクは、セザールらの一派に認められ、弱肉強食の刑務所内で徐々にその地位を確立していくが…。

■作品データ
製作年:2009年
製作国:フランス
配給:スプリングハズカム
上映時間:150分

■スタッフ
監督:ジャック・オーディアール
脚本:アブデル・ラウフ・ダブリ、ニコラ・ブファイイ
音楽:アレクサンドル・デスプラ

■キャスト
タハール・ラヒム、ニエル・アレストリュプ、アデル・ベンチェリフ、ほか
■DVD内容
150分/カラー/片面2層/画面:16x9 シネスコ
音声1:仏語5.1chサラウンド 音声2:日本語吹替ステレオ 字幕1:日本語字幕 字幕2:吹替用字幕

主演のタハール・ラヒムとニエル・アレストラップ
場面写真

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索