現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】島の子たちを笑顔に!琉神マブヤーが沖縄離島に上陸

2012年05月26日

【沖縄】島の子たちを笑顔に!琉神マブヤーが沖縄離島に上陸

(C)2011琉神マブヤーTHE MOVIE製作委員会

(C)2011琉神マブヤーTHE MOVIE製作委員会

ことし1月(沖縄は昨年10月に先行公開)に『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』として映画デビューを果たした「琉神マブヤー」。これまでの石垣島、宮古島に続き、現在、6つの沖縄の離島で上映会を実施中。各上映会には琉神マブヤーも駆け付けてハイタッチ会を行うなど、子どもたちにはこの上ないイベントとなっている。

「琉神マブヤー」は2008年に沖縄県内でテレビシリーズの第1弾がスタート。ニライカナイ(理想郷)からやって来た戦士・琉神マブヤーが、“マブイストーン”奪取を狙う悪の軍団マジムンと、沖縄の平和を懸けて戦いを繰り広げる物語だ。これまで、4本のテレビシリーズと1本の映画が制作され、沖縄発のヒーローとして沖縄だけでなく全国で“マブヤー旋風”を巻き起こしている。

映画版は昨年10月に沖縄で先行公開され、沖縄の邦画動員新記録を達成した。マブヤーに変身する青年・ウルマを山田親太朗が、ウルマの同僚で龍神ガナシーに変身するサイオンをISSAが、それぞれ演じた。また、悪役であるマジムンの首領・ハブデービルにはガレッジセール・ゴリ、ガジュマルの樹の精・キジムンには長浜之人(キャン×キャン)が配役され、さらに、ウルマを救うキンマムンとして、同作の大ファンだという沖縄出身の女優・仲間由紀恵が出演、なんとも豪華な役者がそろった。

映画では、ヒーローにあこがれるウルマが、自身の出演するヒーローショーのリハーサル中にふとしたことから琉球を守るヒーロー「琉神マブヤー」の魂が宿り、 現代の琉神マブヤーになるところから物語がスタートする。そんな中、悪の軍団マジムンが沖縄の大切な7つの魂(マブイ)を次々と奪っていき、人々に異変が発生、沖縄中が大混乱に。ウルマは最初、自分がマブヤーになることに戸惑いを感じているが、サイオンとともに切磋琢磨し、「沖縄を守る」という決意のもと、マブイを取り戻すことを誓う。

離島上映会はこれまで伊江島、伊平屋島、渡嘉敷島での上映を終え、5月30日(水)は西表島、6月13日(水)は粟国島、最終、6月18日(月)は伊是名島に上陸する。特に西表島での上映会は、16:30と19:30の2回上映、グッズ販売も行うなど、ファンや子どもたちにとってはうれしいサービスも。

沖縄にいながらもなかなか生で琉神マブヤーに触れ合う機会が少ない離島の子どもたちにとっては、待ちに待ったこのチャンス。琉神マブヤーが南の島のかけがえのない夜を演出する。
 

『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』西表島上映会
2012年5月30日(水) 16:30〜、19:30〜(開場は各30分前) 中野活性化施設(わいわいホール)
一般(高校生以上):1600円(1300円)/小人(2歳以上中学生まで)800円(700円)
※カッコ内は前売り料金。チケットは竹富町商工会、(有)玉盛商会、スーパー川満、スーパー星砂、屋良商店で発売中
※上映後に琉神マブヤーとのハイタッチ会を予定

『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』粟国島上映会
2012年6月13日(水) 18:30〜(開場は18:00) 粟国村離島振興総合センター
一般(高校生以上):1600円(1300円)/小人(2歳以上中学生まで)800円(700円)
※カッコ内は前売り料金。チケットは粟国村観光協会(離島振興総合センター隣)で発売中
※上映後に琉神マブヤーとのハイタッチ会を予定

『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』伊是名島上映会
2012年6月18日(月) 18:30~(開場は18:00) 伊是名村産業支援センター
一般(高校生以上):1600円(1300円)/小人(2歳以上中学生まで)800円(700円)
※カッコ内は前売り料金。チケットは伊是名村観光振興課(TEL:0980-45-2534)で発売中
※上映後に琉神マブヤーとのハイタッチ会を予定

配給:アスミック・エース 配給協力:マブヤー企画
(C)2011琉神マブヤーTHE MOVIE製作委員会

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索