現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】弦をも切る観客の熱気にAYASA感泣! 6月に再来沖ライブも決定!! Sword of the Far Eastライブレポート

2012年05月07日

【沖縄】弦をも切る観客の熱気にAYASA感泣! 6月に再来沖ライブも決定!! Sword of the Far Eastライブレポート

4月30日、那覇市の桜坂セントラルにてSword of the Far Eastの追加沖縄ワンマンライブが開催された。連休初日に梅雨入りした沖縄だが当日は幸いにも晴れ間もみえ、ライブ会場の外では、開場前からライブを待ちわびるファンの列が連なっていった。

2月に行われた北谷町のライブハウス、MOD’Sでの初ワンマンライブではSold outとなるほどの反響であり、それをうけて開催が決まった今回の追加公演にも、身動きがとれなくなるほど会場は観客で埋め尽くされた。その客層も老若男女を問わず、また外国人の来場者もあるなど世代・性別・国籍を超え、注目を集めているようだ。

すでに沸騰寸前の熱気に包まれた会場に、メンバーが登場すると大きな拍手と声援が沸き起こった。拍手も鳴り止まぬうちに会場に響き渡る「G線上のアリア」。そのあと、息継ぎもできないほどの圧倒的な迫力で、たて続けに2曲披露。その興奮と緊張のせいかAYASAは、最初のMCの中、今回追加ワンマンライブなのだが“初ワンマン”と発言してしまい、本人も思わず出てしまった言葉にはにかんでいた。しかし彼女の「楽しんで最高にライブしたい」と話す屈託のない笑顔に観客は自然と引き込まれていく。

続いてミニアルバム「序章」の中でも人気の高い「ゴリアテ戦記」の演奏が始まった途端、急にAYASAが両手を上げ演奏を中断。どうやら弦が切れてしまったようで、AYASAはこれまた笑顔で「会場の熱気で弦が緩んだのでいったんはけます。MCはベースの晋平ちゃんよろしく」と、無茶ぶりをしたのはサポートメンバー、Heaven's hempのベース・晋平。想定外のMCを任された晋平だったが「サポートメンバーとして7カ月になります。サポートですが自分もバンドのメンバーです」と宣言し、同じくサポートとしてドラムを担当している地獄車のヒロトからも「『もうお前のバンドだよ』と言われました」と舞台裏のエピソードを披露。D・A・Iもうなずきながら晋平のMCに笑顔で答えていた。思いもよらないハプニングであったが、メンバーのチームワークの良さ、そして“絆”が垣間見えた一幕だった。

その後もAYASAの情熱的なバイオリンの旋律は、時に激しく、時にやさしく満員の会場を包み込んでいく。ステージを見ていて驚かされるのがAYASAの表現力だ。アップテンポのロック調の曲では、自身も楽しそうに飛び跳ねながら、時折笑顔を見せて演奏する姿は、見ている者の心をも弾ませる。一方、バラードでは感情をこめて弾くバイオリンの音色とその表情に吸い込まれてしまう。彼女のバイオリンとパフォーマンスは、言葉を超えて人々の心に染み込んでいくようだ。

今回からキーボードのサポートメンバーとして加入した白川ミナとAYASAによる、カバー曲のコーナーでは「沖縄に育てていただいた」とAYASAは感謝の気持ちを込めて、沖縄でも愛されている曲「涙そうそう」を披露した。その後もメンバー全員による「Rupin」のカバーや、オリジナル曲を含め19曲を熱演。息つく暇もないほど多くの曲目を演奏したにも関わらず、観客の熱気は冷めることなくアンコールの合唱が会場に響き渡る。

再びアンコールで登場したメンバーたち。AYASAが「重大発表がある」と話すと会場は一瞬で静寂に包まれた。すこし間をおいて「なんと6月にも桜坂セントラルでのワンマンライブが決定しました!」と6月17日(日)のライブ決定を発表。会場からはこの日一番の大歓声が沸き起こると、その光景を目にしたAYASAは感泣し言葉を詰まらせた。今回は泣かないと決めていたようだが、観客からの予想以上の反応に思わず涙がこぼれた。そしてアンコール2曲目の「Canon Rock」で、会場に熱気を残したままこの日のライブは幕を下ろした。

ライブ終了後には、ライブ会場限定発売のミニアルバム「序章」を求め、会場の外まで長蛇の列が出来上がっていた。購入者一人一人と言葉を交わしながらサインをしていたAYASAは「とても楽しかった。初ワンマンって言っちゃったり、会場の熱気で弦が切れる“幸せなトラブル”があったりしたけど、会場のみんなが支えてくれました。本当にありがとう」と語っていた。

ライブのあとインタビューに答えてくれたD・A・Iは「沖縄の人は温かいですよ。音楽に対してナチュラルというかストレートに受け入れてくれる。エンターテインメントの許容範囲が広いんでしょうね」と沖縄でのライブの印象を語ってくれた。また、プロデューサーである自らポスター貼りをして県内各地を回ったようで「沖縄の人はすぐに受け入れてくれるからよかった。ポスター貼りは誰にも負けない(笑)。今回ポスターを見て初めてきていただいたお客さんがいて、本当にうれしかった」と話していた。

ボーカルがなくインストゥルメンタルなスタイルについてD・A・Iは「いま世界中で起こっている問題を解決するポイントは日本にあると思う。特に東京と沖縄にはそれがあると感じている。東京はとても洗練された、世界でも屈指の都市だと思う。しかし、東京が成長する中で失ったものも多くあり、それが沖縄にはまだ残っている。それは人の温かさだったり、相手を思いやることから生まれる“曖昧さ”という日本人の心なんだと思う。現代の問題を解決するためにはまず共感してもらう必要がある。言葉を超えてSword of the Far Eastの音楽を、世界中の人に共感してもらうためにバイオリンにこだわっている部分もある」と話し、そのまなざしの向こうには世界をみつめているようだ。

ライブを見に来ていた若い女性4人組は「知り合いの紹介で初めてSword of the Far Eastのライブに来ましたが、最後はもらい泣きしてしまいました。歌なしのライブは初めての経験なのですが、AYASAさんが楽しんでいる姿をみると、こっちも楽しくなるし、曲を聴くだけで伝わってきて感動しました。これからも頑張って楽しいライブを続けてください」とライブの感想を話してくれた。

Sword of the Far Eastは今後も、5月31日(木)の渋谷WWWでの追加東京ワンマンライブや、今回発表となった6月17日(日)には再び桜坂セントラルで沖縄ワンマンライブの開催が予定されている。ほかにも5月には沖縄各地でフリーライブも予定されているようだ。世界に照準を合わせたSword of the Far Eastの世界観。これからもその活躍から目が離せない。

【ワンマンライブ情報】
追加東京ワンマンLIVE
5月31日(木)
場所:渋谷www http://www-shibuya.jp/about/
料金:前売2500円 当日3000円
OPEN 18:30
START 19:30
チケット発売日 3月3日
INFO:ホットスタッフ03-5720-9999 http://www.red-hot.ne.jp/
チケットぴあPコード:163-960
ローソンチケットLコード:70733 
イープラス http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002072831P0050001P006001P0030001

沖縄ワンマンライブ第三弾
6月17日(日)
場所:那覇・桜坂セントラル
料金:前売2000円(ドリンク別) 当日2500円(ドリンク別)
OPEN 19:00 
START 20:00 
INFO:桜坂セントラル 098-861-8505 http://nahacentral.com
ローソンチケットLコード:87489
イープラス http://eplus.jp

【ライブ情報】
5月11日(金)
「SPACE SHOWER TV DINER」
スペースシャワー・ティーヴィー・ザ・ダイナー(無料)
1. 19:00〜 
2. 21:00〜
東京都渋谷区道玄坂2丁目29番5号 渋谷プライム5F
http://www.spaceshowertv-thediner.jp/index2.html

5月15日(火)
『Mr.Color Trick Show』 OPEN/19:00 START/19:30
Sword of the Far East 演奏(15分)19:30~
TICKET:前売り/¥4,600 当日/¥5,300 (1ドリンク込み)
場所:六本木 morph-tokyo
東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル B1F
http://www.morph-tokyo.com/index.html
日比谷線「六本木駅」4a/6/3番出口
大江戸線「六本木駅」7番出口
関連サイト:Mr.Color http://www.mrcolor.net/

5月19日(土)
沖縄サンエーFreeライブ 西原シティ
13:00~、15:00~(2ステージ)
〒903-0102 中頭郡西原町字嘉手苅130

5月20日(日)
沖縄サンエーFreeライブ 那覇メインプレイス(1F中央コート)
16:00~、18:00~(2ステージ)
〒900-0006 那覇市おもろまち4-4-9

5月26日(土)
「Beauty Walking Festival」
場所:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
    東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
料金:入場無料
OPEN/12:00 START/20:00
Sword of the Far East 演奏(20分)14:45~ 
女性のためのウォーキングイベント
http://bodyplus-net.com/bwf/index.html

【メディア情報】
5月19日(木) 18:00~
沖縄テレビ(OTV)
「ひーぷー☆ホップ」生出演決定

AYASA&D・A・I
ベースの晋平(Heaven's hemp)
ドラムのヒロト(地獄車)
キーボードの白川ミナ
演奏前、集中力を高めるAYASA
情熱的にバイオリンを奏でるAYASA
天真爛漫なAYASAのMC
時に鋭いまなざしをみせるAYASA
AYASAの笑顔が会場を明るくする
優しい音色を奏でるAYASA
AYASA&D・A・I
AYASA&晋平
Sword of the Far East
熱気溢れるライブ会場
AYASA
会場の反応に思わず涙するAYASA
ステージと観客が一体となったライブ会場

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索