現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > “くろねこ”実写ドラマ「くろねこルーシー」放送開始!!

2012年01月11日

“くろねこ”実写ドラマ「くろねこルーシー」放送開始!!

(C)2012「くろねこルーシー」製作委員会

(C)2012「くろねこルーシー」製作委員会

2012年1月に全国9局ネットで“くろねこ”の連続テレビドラマ「くろねこルーシー」の放送が開始された。

「幼獣マメシバ」「ねこタクシー」「犬飼さんちの犬」など数多くの動物ドラマを手がけた制作チームが今回スポットを当てたのは“くろねこ”。主演には、NHK大河ドラマ「新撰組!」をはじめ数え切れないほどの作品に出演、人気実力共に兼ね備えた俳優、山本耕史。「日本一、黒猫に横切られるツイてない男」という役を演じている。

同ドラマは、かつて「ねこ占い師」として人気のあった父のトラウマで、黒猫だけは絶対ダメな男がひょんなことから黒猫の赤ちゃんを2匹飼うというところからストーリーは始まる。恋人役には京野ことみ、父親役には人気お笑い芸人ドランクドラゴンの塚地武雅。そのほかにも川上麻衣子、小宮孝泰、渡辺真起子、相島一之、鷲尾真知子など日本を代表する名優が揃った。また主役猫「ルー」と「シー」は、激戦のオーディションを経て、生後50日ながらも大役を射止めた。

全国9局ネット(札幌テレビ放送、tvk、テレ玉、チバテレ、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、ぎふチャン、TVQ九州放送)ほか、ひかりTVでも放送。さらに2012年初夏には、映画版「くろねこルーシー」の公開が予定されている。

山本耕史に同ドラマへの思い入れなどを語ってもらった。

──「くろねこルーシー」の出演依頼が来た時のお気持ちを教えてください。
実家暮らしの時に、猫を8匹飼っていた事があるので、タイトルが「くろねこルーシー」と聞いて、「猫」がでてきてほのぼのした作品のイメージがあり、とてもワクワクしました。

──猫はお好きですか?猫にまつわるエピソードがありましたら教えてください。
猫は好きというか、猫の家に生まれてきたようなものです。
もちろん猫は好きですし、猫と一緒に育ってきたので、猫がいないエピソードの方が少ないくらいです(笑)。
猫には慣れているので、どんな猫でも抱く事が出来る自信があったのですが、性格がそれぞれ違うので、野良猫は怖い時があります。今でも引っ掻かれた傷が残っています。
猫を侮っていると恐いですよ。大きくなれば虎と一緒ですから(笑)。猫の可愛さと同時に猫の恐さも知っています。

──最後にこのドラマに出演される意気込みを教えてください。
人間ドラマとしての見所もありますが、そこに猫という、人間とは違う役者が出てきます。
言葉が通じない俳優(子猫)とのお芝居や、撮影過程、作品の仕上がり、全てにおいて楽しみです。
毎日撮影が大変でも子猫が現場にいると顔がほころんでしまう程です。
猫に癒やされつつ、自分の気合も入れつつ、とても良いバランスで出来ていますので、そういう意味でも心の幅が広い作品になると思います。

下記の放送局で放送中の同ドラマ。日本を代表する俳優陣と愛くるしい子猫の共演をぜひ、チェックしてみては、いかが?

【放送局】
札幌テレビ放送:毎週金曜日 10:25~
tvk:毎週木曜日 21:00~
テレ玉:毎週金曜日 21:00~
チバテレ:毎週火曜日 22:00~
三重テレビ:毎週月曜日 19:55~
KBS京都:毎週日曜日 23:00~
サンテレビ:毎週日曜日 22:00~
ぎふチャン:毎週土曜日 11:30~
TVQ九州放送:毎週火曜日 26:58~
ひかりTV:毎週日曜日 11:00~

【出演者】
山本耕史、京野ことみ、塚地武雅、川上麻衣子、小宮孝泰、渡辺真起子、相島一之、鷲尾真知子

【スタッフ】
監督:亀井亨、野尻克巳
製作総指揮:吉田尚剛
企画:AMGエンタテイメント
制作:「くろねこルーシー」製作委員会

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索