現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】きいやま商店とコラボした泡盛ドレッシングが発売

2011年10月25日

【沖縄】きいやま商店とコラボした泡盛ドレッシングが発売

石垣島で特産品の卸し・販売を行う「亀亀家(かめかめや)」は、10月6日、第1弾商品として「泡盛ドレッシング」を発売した。

「亀亀家」は、8月に設立されたラッキーファクトリーエイジア株式会社が運営する卸し・販売会社で、八重山の素材を活用して国内外へ販売し、八重山の経済や産業に貢献することを目的に設立された。その第1弾として発売された「泡盛ドレッシング」は、代表取締役兼CEOの吉田貴紀さんが考案。同じく吉田さんが専務取締役を務めるホテルロイヤルマリンパレスの朝食で提供したところ、アンケートでも好評で、お客様からのリクエストも多かったため、このたびの製品化となった。同ドレッシングは「通常タイプ」と「ノンオイルタイプ」を用意。和風しょうゆ味をベースにしているが、泡盛を足したことで深みとコクが加わった。サラダをはじめ、肉、魚、パスタなどによく合う味に仕上がっている。

特徴的なのは、ラベル部分。石垣島出身のアーティストで、全国的に活動しているバンド・きいやま商店が9月に発売した2ndアルバム『沖縄ロックンロール』のジャケットと同じイラストが使用されている。吉田さんはもともときいやま商店のファンで、知人の紹介で知り合い、今回の企画が実現したという。

現在は、ホテルロイヤルマリンパレスのほか石垣島内各所、および、きいやま商店が全国のライブ会場で販売している。吉田さんは「今後は全国的に販売展開していきたい。第2弾ですか? まだ秘密です(笑)」と、言葉を濁しつつも、今後の発展に意欲を見せる。

「泡盛ドレッシング」が石垣島にどんな経済効果をもたらすか、屋号に込めた「亀」のように息の長い商品に成長できるかどうか、吉田さんの挑戦は続く。

「泡盛ドレッシング」
699円(税込) 150ml

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索